Health Info

ベルグラスサプリメント開発者からの健康情報

ローヤルゼリー

【栄養成分】女王バチの完全栄養食「ローヤルゼリー」の成分は成長(細胞新生)と生命力の源。

ミツバチは花の蜜を集めて熟成させ、ハチミツをつくりますが、ローヤルゼリーはミツバチが女王バチを育てるために、花粉を集め、消化・分解した上でつくり出し分泌する物質です。
ミツバチの幼虫は初期の3日間程度はローヤルゼリーを与えられますが、その後、女王バチとして選ばれた幼虫のみがローヤルゼリーを与えられ、働きバチとなる残りのハチは主にハチミツで育ちます。
ローヤルゼリーのみを与えられ成長した女王バチの大きさは働きバチの2~3倍に達し、その寿命は3~4年と、働きバチの30~40倍とされ、毎日1500~2000個もの卵を産み続けるという生殖力を持っています。
女王バチも働きバチも遺伝子は同じです。したがって、ローヤルゼリーには、成長を促し、強靱な生命力を保つための要素が含まれていると考えられます。ローヤルゼリーの成分の特長は5大栄養素である糖質、脂質、たんぱく質のアミノ酸、ビタミン、ミネラルのほか、ローヤルゼリー特有の成分を含め、40種類以上の栄養成分を含むことです。
これらの成分のはたらきで、細胞の増殖と成長が促されるだけでなく、新しい細胞が次々と生まれることで、生殖力・生命力を維持していると考えられます。特有成分の中で、特に注目されるのは、ミツバチだけがつくり出すとされ、ローヤルゼリーの品質の尺度とされる脂肪酸の1種、10-ハイドロキシ-δ2-デセン酸(以下デセン酸)です。
デセン酸には、抗菌作用、女性ホルモン様作用のほか、寿命を延ばす作用もあるとされています。女王バチの成長と生命力を支える代表的成分の一つといえるでしょう。
その他、ビオプテリン、アピシン、ロイヤリシンなどの特有成分が見つかっており、これらの成分が5大栄養素と協同で、女王バチの成長と生命力を支えていると考えられます。

ローヤルゼリーは生のままの製品もありますが、鮮度が重要なため、サプリメントには凍結乾燥(フリーズドライ)品が配合されます。凍結乾燥ローヤルゼリーの場合、デセン酸含有率が6%以上で高グレード品と見なされます。
なお、凍結乾燥品の場合、ローヤルゼリーのサプリメントへの配合量は通常、生換算量で表示されます。